« 真鯛ジギングで77cnの鳴門大鯛 | トップページ | あどランゲージ »

2018年8月13日 (月)

  立秋の時 秋の花も感じられるようになりました。 - ジミーの自然ブログ 


    (  こんな富士山を見たいのですが・・・、 春先 機内からの撮影です。 ) 

昨日も雨に降られました。 天気の急変で 今月だけでも3度 バイクで走っていて雷雨に打たれました。 天気予報でも突然の大雨があるとは聞いていましたが 何時降ってくるかまでは教えてくれません・・。 まぁ バイクが洗われていいかなー と思うようにしていますが 雷だけは恐いですね・・。そういえばこちらへ来てから完璧な富士山に出会っていません。朝早くでも どこかに雲があって それがいつの間にか富士山を覆ってしまうのです・・。 これも異常ではないか・・と 私は思っています。
甲子園高校野球 京都平安高校が1回戦に勝ちました。春夏100勝という節目の勝利ということです。高校野球も 今年100回目ということで まぁ目出度いことですね。でも相手チームも仲々いいチームで 8回同点に追いつかれたりして 好ゲームでした。高知商業も接戦で いい試合でした。 高校生のレベルが上がっているのか接戦が多いですね。
高校野球は一生懸命さ 真剣さが 素晴らしい !! 
先日は 山形の羽黒高校が出場して 惜敗しました。私も7月月山へ登った時 羽黒山へも行き 五重塔を内観したので そんな記憶で羽黒と聞いて ああー山形だなーと直感しました。その羽黒高校が負けて 選手達が一斉にグランドにひざまづいて 甲子園の砂を拾い始めた。 昔から見る光景です。 青春の思い出にするのだと思いますが  少しジーンと来ました・・。一方が喜び 一方が泣く。 それを見てこちらも もらい泣き? するシーンですね。  立秋の最中にあります。 8月7日に始まって約2週間続くので 今は立秋の時です。暑さはピークでも暦の上では 秋が始まっているんですね。 そう思うとススキも目立ってきており桔梗 秋桜 萩の花など目立つようになりました。ここ忍野では夜の寝苦しさから解放されて来ています。夏至と秋分の中間で 小暑 大暑は もう過ぎ去っているのです。この先 処暑(しょしょ)というのがありますが 暑さが峠を越して 後退し始めるということです。いずれにせよ 昔の人々もこの暑さには参っていた感じが伝わってきます。高知始めまだ猛暑で大変な方には 『 残暑お見舞い 』 というところです。


忍野村からの富士。 手前の緑は美しいですが 富士山はいつも雲がかかっています。


秋の始まり・・、 ナナカマド。 実は黄色いですが・・。


この間 田植えをした・・と思っていたら もう稲穂がついています。
TVニュースでは もう借り入れをした品種があるそうです。確か 『 五百川 』 と言ってました。

これから ススキが 巾をきかしてきますね。

草藤(くさふじ) 夏の花ですが 忍野へ来て 見ることが出来ました。

サルスベリの 赤い花。

いたどりの白い花。

高校野球は 例年になく 満員です。 美子姉も 高知商業の応援に 甲子園に行きたいそうです ?

手作りのカレーライス。 10年いて 初めてつくりました。


その後は 甘いスイカをどうぞ !  350円で 小さな玉ですが 結構甘くて 当たりでした。
 

« 真鯛ジギングで77cnの鳴門大鯛 | トップページ | あどランゲージ »