2018年2月20日 (火)

14花曼荼羅菊

14花曼荼羅菊
重陽の節句にちなみ

菊の花をイメージして

作りました。

黄色のグラデーションのお花です。

光が当たると黄金色に光って見えます。

縁起が良さそうですw
どのくらいの曲線にするか

考えながら作りました。
色をどうするか考えるのも面白いですが、

ラインをどう出すか考えるのも面白いです。
穴の数位置が既に決まっている中、

どう自由に動くか。

どう自由に現していくか。
糸とおしの醍醐味の一つです
サイズ2020

価格12000円別途送料

お気軽にお問い合わせください。
お問合せフォーム

ワークショップ弐の巻の題材にもなっております。

ご自分で作っていただくことができます。

作ってみたい方はワークショップにご参加ください。

糸とおし作品一覧
これまで産み出した作品の一覧です。
どうぞご覧ください
に出品しています。
ー糸とおしー

糸とおしワークショップ
リクエストをいただいて開催しております。
2名以上で開催いたしますので、リクエストくださいませ

信念と生き方

仕事明けです。
最近色んなタイミングで感じることがあります。
一般的に歳をとるにつれて、余裕がなくなる、考え方に柔軟性がなくなると言われますよね。
例えば、小さい話でいうと、日課など。必ず朝ごはんは食べる、髪はここで切る、布団は毎日干す、晩酌をする、洗濯はネットに入れるなどなど笑
ささいなことですが、こういう小さな習慣や生活方法が意外と人の生き方を決めている要素だと思います
自分の周りの人や親などもそうですが、歳をとるにつれて自分の生き方からはずれることに強く抵抗しているように感じます。
ざっくり言うとそれは歳をとる ということなんでしょうが、何故そうなるのかな?と最近考えました。
科学的には脳の老化現象とも言われてますが、それだけでなく僕は人の信念の持ち方にあるんじゃないかと思います。
いい、悪い、は別にしてどんな人生でもみんなそれぞれの信念があって生きていると思うんですが、歳をとった時点で生き方を変えることは、言い換えればそれまでの生き方を否定することになるんじゃないでしょうか。人はそれを無意識にとても拒絶する、だから新しい考え方を取り入れるのは大変なストレスになる、そう考えます
その新しい考え方というのが自分でひらめいたものならまだしも、人から強制されるものなら尚更です
僕はまだ31歳ですけど、それでも最近そう感じることもあります。
あかんあかん、思いながら是正するようにしてますが、そもそも是正する必要はないかもしれません、いや、わかりません笑
ただ、これからの生き方として、常にアンテナを張っていろんな考え方を知りながら客観的に判断はしていきたいな、とは思ってます。
いつも通りの特に意味のない日記でした

2018年2月19日 (月)

今年の希望が丘フェスティバルで卒業生にうたカバーの着うたフルをプレゼントする

今年の希望が丘フェスティバルでは

この先輩に

4月の機種変更と同時に登録する、うたカバーの着うたフルの楽曲をプレゼントする。
この楽曲から
昨年の紅白歌合戦に出場したアーティストの楽曲のうたカバーや
ジャニーズの楽曲を中心にダウンロードしてから

希望が丘フェスティバルの時にこの先輩にプレゼントする

希望が丘フェスティバル楽しみだ!
だが、STさんは言葉遣いや態度がかなり悪くて、希望が丘の行事を中止にしたり、夏季冬季五輪と同じ開催に設定したり、ふざけているので、STさんは希望が丘フェスティバルに行くことは出来ません。STさんが希望が丘フェスティバルに行くことできるのはSTさんが50歳になってからにします。それまでは、KTさんのアレでも飲んでいてください

記者に殺すぞ西宮市長辞職へ219月-ニ

記者に殺すぞ西宮市長辞職へ219月-ニュース辞任記者会見を開いて、そこで号泣しろ!あの元県議も同じ西宮だし。記者に殺すぞ西宮市長辞職へ219月-ニュース

10

おっちゃん、ナンパした事はないけど、若い頃、逆ナンは何度かあったで〜。でもその時のおっちゃんは仕事一筋でそういうのには興味なかったんやで〜。そうしたら現在のこの結果や。(´・ω・`)

2018年2月18日 (日)

ただ、僕はこの作品に前日に観た五輪のフ

ただ、僕はこの作品に前日に観た五輪のフィギュアを重ねてしまった。かつて皆が物凄いジャンプに興奮した。今、羽生君たちは物凄いジャンプが物凄く見えない完成度を要求されている。リリースは伊藤みどりさんの演技みたいだった。それも含めてこの作品は僕にはとても愛らしいのだけれど。

強烈な 圧迫感

圧迫感、けだるさと たたかいながら 毎日 生きている
本当の自分は もう死んでるのかな 物体だけの自分
早く楽になりたい
毎朝の気分   また、朝がきた・・・

2018年2月17日 (土)

今日は雪の特異日

雪の日、好き?

小さい頃は大好きでした。
特に初雪が降ってくると、みんな異常に興奮していたことを思い出します。
いからでしょうか。
雪は大嫌いになりました。
雪国に住んで見なければわからないことです。
たまあに観光で訪れた人は、その白い美しさに感動するものです。
しかし、そこで生活するものにとっては、この上なく、鬱陶しい、そして厄介なものでしかありません。

今も雪が降っています。
まず思うのは、また雪かきかあ。
実際、雪かきをしなくては、車も出すことができません。
玄関だって開かなくなります。
雪なんて、なくなれ。雪なんて大嫌いだ。
それが雪に対する正直な思いです。
映像で見るだけならいいですが。
いや、冬に、冬の映像は見たくありませんね。

これが、暖かいマンション暮らし。
仕事にいく必要もなく、外に出なくても、地下空間に店があるなら、
雪も、冬も、きっと大好きになると思います。
本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

大阪と言えば

「ふつうの定食いわま」さんの粕汁!
まだまだ寒いけど時期的にはそろそろ今回か次回の出張でこの冬は食べ納めになるので、いつもの通り定食の味噌汁を粕汁に変更しました。
体が温まるし、ここの名物鶏の唐揚げとの組み合わせは最高!
明日の朝は少し控えめにします(笑)

2月17日(土)

おはようございます
今日は日中の気温が
10℃を超える予報です
なかなか体調も
本調子にならないですが、
昨夜は足が火照って
布団から出して寝ていました
本日もよろしくお願いします

«専らTWICE聴きながらレッグマジック